入稿から印刷までのながれ

データ入稿

お客様の大切なデータをお預かりし、ご満足いただける印刷物をお届けするまで確実にサポートいたします。
プロの印刷工場として品質にこだわり続け、大変高い評価を頂いております。

 

データの入稿形式

弊社ではPDF/Xに準拠したPDF入稿を推奨しております。
PDF入稿では、印刷用PDFのみ、ご入稿ください。
元データなどを併せてご入稿されますと、印刷トラブルの原因となります。

  • ※ データ入稿とは、CTP出力を前提とした印刷用データ(イラストレーター・PDFデータなど)を、お客様よりご提供していただくことです。ご入稿にはまずお客様側で印刷用のデータを作成していただく必要があります。
PDF以外でのご入稿

Adobe CC【Illustrator(ai・eps)/Photoshop(psd)/InDesign(indd)】でもご入稿を受け付けておりますが、原則として、完全データでのご入稿をお願いいたします。
入稿の際は以下についてご注意ください。

Font

【アウトライン化】をお願いたします。

画像解像度

印刷に使用する画像解像度は、Web用やモニタ表示用のものより高い解像度が必要になります。当社では350dpiを標準にしております。

色指定

RGBはCMYKに変換をお願いいたします。
RGBでご入稿された場合、CMYKに自動変換して印刷いたしますが、お客様の想定外のカラーに変換されることがありますので、あらかじめご了承ください。
不要なスポットカラー(特色)は使用しないようお願いたします。
CMYKの掛け合わせでリッチブラックを作成する場合、4版の合計が280%以内になるよう処理してください。

  • ※ 当社ではJapan Color 2007を基準とし、CIP3の運用や、プリンタプロファイルの作成、各種キャリブレーション、測色検査などを行って安定したカラーワークフローを実現しています。

 

また、Microsoft Office(Word/Excel/PowerPoint)でのご入稿は事前にご相談ください。

 

  • ※ 完全データとは、当社で修正・編集・画像処理やトラッピング・オーバープリント設定などを行う必要のないデータのことです。完全データ以外の場合は、出力に適したデータにするための作業料金が別途発生する場合がございますので、ご了承ください。
  • ※ 完全データ入稿の場合は、文字の間違いなどの内容に関する問題について、当社は関知いたしません。入稿前に十分なチェックをお願いいたします。
  • ※ 上記以外のアプリケーションも出力可能な場合がありますので、ご相談ください。

>ページTOPに戻る

テンプレートフリーダウンロード

入稿データ用、イメージ作成用としていくつかのひな型ファイルをご用意いたしました。 ご利用のイメージにあわせてご自由にお使いください。

ご利用いただけるソフトウェア

  • Illustrator用(WIN・MAC)

各種テンプレート